奥飛騨温泉郷 福地温泉 ’草円’編   

d0083316_10524777.jpg


       奥飛騨温泉郷の福地温泉に
       7月末に行って来ました!

       観光なし! 渓流釣りのみ(笑)
       福地温泉は
       奥飛騨の山間の
       12~3件しかない、小さな部落です。
       何もありません!
       コンビニは、松本まで(1時間以上)行かないとありません。



d0083316_10582734.jpg

      
       今回、お世話になったのは
       ’草円 ’ というお宿。

       40年前までは
       お宿は一軒もなかったそうです。
       平安時代から温泉は出ていて
       林業の衰退とともに
       旅館経営を始めた方が増えたと
       二代目のご主人がおっしゃていました。 


d0083316_1131478.jpg


      お風呂は、半露天風呂
      渓流添いの露天
      家族風呂が3ヶ所あります。

      もらい湯手形をいただいて
      よそのお宿のお風呂もチェックしましたが
      ’ 草円 ’のお風呂が一番よかったです^^♪


d0083316_1162887.jpg
  

      ご飯はかまど炊き
      お餅も毎日つきたてがいただけます!

d0083316_1181158.jpg
  

      お料理もどれも美味しかったです!
      連泊していたのは
      私たちだけでしたが
      全く違うお料理を
      朝・夕とも、手をかけて下さっているのが
      伝わってくるものでした!

      夜食用とお昼用におにぎりも用意してくださり
      ほうばと竹の皮に包んでくださったのも風流で
      とても美味しかったです^^   


d0083316_11123842.jpg


      セシウムなんて気にしない!
      毎日、飛騨牛食べちゃいました!
      霜降りで柔らかく
      甘辛い味噌にあいますね!

      囲炉裏で鮎や岩魚、五平餅もいただきました! 
      魚は、主人の釣ったほうが美味しい。
      多分、天然のものとは
      えさが違うんだと思う!

      記事が長くなるので
      3回に分けま~す! 次回は、渓流編です♪
  
[PR]

by lbo403 | 2011-08-03 11:21 | 信州 飛騨 | Comments(0)

<< 奥飛騨温泉郷 渓流編 ヴェルデ >>