ボンボンショコラ 工程   

d0083316_10532072.jpg


      憧れの型抜き ボンボンショコラ
      作業途中で少し、写真を撮りましたので
      工程を少し、ご紹介しますね!

      まず、型にドバッとテンパリングしたチョコを流し
      型をひっくり返して
      バンバンと叩き、余分なチョコを落とし
      薄いチョコのケースを作ります。

      これは、できたチョコケースに
      ラムレーズンを入れたところ。


d0083316_10575815.jpg


      次は、ガナッシュ(生クリーム+チョコ+ラム酒)を
      絞りだします。


d0083316_10594392.jpg


      今回は、ガナッシュ2層仕立て。
      ホワイトチョコ+コーヒー+生クリーム。
      これは、ガナッシュを詰めすぎ^^;

      ほんの1mmの差で仕上げが変わります。


d0083316_1122550.jpg
  

      チョコでフタをします。
      チョコを流し、ヘラでこそげ取るんです。
      。。が、チョコは、瞬時で固まってくるので
      この作業が一番、難しい。
      しかも、2回同じ作業をして
      空気が入らないよう、しっかり閉じるんです。
      (う~ん、閉じれてないものもありますね^^;)

      ↑の型は、ガナッシュを詰めすぎたため
      フタが綺麗にできませんでした(涙)

     
d0083316_117572.jpg
  

      冷蔵庫でしっかり固めてから
      型から抜きます。
      この時、テンパリングを失敗していると
      型から外れなくなるんですよ!

      そして、出来上がったボンボンショコラに
      金色に輝く、パールパウダーで
      おめかしもしましょう! 

      薄いケースは、口溶けがよく
      中のガナッシュは、トロッとして
      やっぱり、美味しい~ですね!
      これは、もう、自己満足の世界ですが
      写真でみると、空気が入ってるなとか
      課題も見えてくるので
      まだまだ、飽くなきチャレンジは続くのでした。

      みなさま、どうぞ
      冬の間は、お付き合いくださいませ!    
[PR]

by lbo403 | 2013-02-10 11:23 | ケーキ&お茶 | Comments(0)

<< フォルティシモ 国宝 源氏物語絵巻 >>