カテゴリ:古典の世界 読書の楽しみ( 19 )   

今年の話題作   

d0083316_09083832.jpg


蜜蜂と遠雷

ピアノコンクールの話なんですが
なぜ
蜜蜂と遠雷かというと
ネタバレになってしまうで
やめておきます。

音楽が全く
わからない私でも
文章から
音を
感じる
素晴らしい表現力で
コンクール会場にいるような
緊張感と
臨場感を
味わえます。

ひとつのことを
極めるひとって
こんな風なのかな~と
想いを馳せながら
音楽の(読書の)世界に浸ることが
できます。

ただ、難点は
図書館で借りようと思うと
何百人待ちと
いうことです。

私は
主人の職場で
お借りしました。

いつも
助かってます。








[PR]

by lbo403 | 2017-12-09 09:42 | 古典の世界 読書の楽しみ | Comments(0)

お薦め本   

d0083316_09082086.jpg


お教室のKさん
お薦めのシリーズ!

おもしろいです。
Kさん、ありがとう!

下剋上、戦国時代の始まりを
創ったといわれる武将
北条早雲。

百姓は
家畜より劣る
扱いを受けていた時代
民を大切にし
民から敬われ
慕われていたそうです。

血なまぐさい
戦の時代に
早雲の
血の通う
温かさと
器の大きさを感じる
壮大な物語です。

青春飛翔篇
悪人覚醒篇
相模侵攻篇
明鏡止水篇
とありますので
順番に読まれると
よいと思います。


d0083316_09075533.jpg


その後は
軍配者シリーズに続きます。

早雲が
次世代の
ブレーンを育てるために
風魔小太郎を
送り込んだのが
日本最古の大学
足利学校。

ここで
後の
山本勘助
曾我冬之助と
机を並べ
兵法、陰陽道
占術
観天望気など
軍配者になるための
学問を
学びます。

その三人の軍配者シリーズ。

早雲の軍配者
信玄の軍配者
 謙信の軍配者。

この順番で
読まれるのが良いです。

親が子の命を狙い
子を人質に出す時代
3人の身の処し方
心の交流も
読みどころです。

いい本に出合えると
多くの方にも
お薦めに
読んでいただきたくなりますね!

みなさまも
お薦めがありましたら
ぜひ、
教えてください!

よろしくお願いいたします。




[PR]

by lbo403 | 2017-12-06 09:14 | 古典の世界 読書の楽しみ | Comments(0)

真山 仁   

d0083316_11425508.jpg


テレビや映画化もされた
ハゲタカシリーズ。

半沢直樹が好きな人や
経済ものが好きな方には
おもしろいと思います。

d0083316_11431924.jpg


ハゲタカの続編。
主人公に男気を
感じるところが
真山作品の好きなところです。



d0083316_11441620.jpg


中国で
原発のプラントを
建設するという話。

震災の前に書かれたというから
ビックリというか
ぞくっとする内容です。

ハゲタカシリーズも
このベイジンも
作家さんなのに
その道のプロのような
専門性があり
ものすごく研究されて
いることがわかります。

骨太な作品。

読み応え、ありますよ!





[PR]

by lbo403 | 2017-04-14 11:50 | 古典の世界 読書の楽しみ | Comments(0)

真田太平記   

d0083316_11413699.jpg
Mちゃん、お薦めの
真田太平記
とってもおもしろかったです~!

12冊と長いのですが
読みやすいので
どんどん、進みます。

草の存在が
魅力的!

戦国ものの
お好きな方は
ぜひ、どうぞ!



[PR]

by lbo403 | 2017-04-12 11:50 | 古典の世界 読書の楽しみ | Comments(0)

お薦め本   

d0083316_10235672.jpg

お料理教室のKさんのお薦めで読んだ
ケインとアベル 
月9のドラマとは
全く、内容は違います。
世界大戦、移民、強制収容所
ヨーロッパやアメリカの経済
青年の夢や野望
濃い内容で読み応えがあり
引き込まれるように読めます!
お薦めです!

Kさんには、いつも、面白い本を
ご紹介していただいて
感謝です!

        


[PR]

by lbo403 | 2017-01-26 10:34 | 古典の世界 読書の楽しみ | Comments(0)

このシリーズは、お薦めです!   

d0083316_9472812.jpg


       小野不由美先生の
       十二国物語シリーズ。

       十冊以上あり、まだ続いてます。

       十二国の国に十二人の王。
       その王は、麒麟により選ばれる。

       女子高校生、陽子は
       突然現れた金髪の青年に
       ひざまずかれ
       訳も分からず
       ’ 許す ’ と言わされ
       そして、連れて行かれた先は。。。

       完璧に計算された絶対的な世界観。
       とても楽しめます!

       私的には、今年読んだファンタジーの中で
       最高傑作!

       次回作が、楽しみです!

 
[PR]

by lbo403 | 2016-09-15 09:57 | 古典の世界 読書の楽しみ | Comments(0)

影武者 徳川家康   

d0083316_9542476.jpg


       面白いです!

       史実を徹底的に研究し
       その矛盾をついたうえでの
       影武者という推理。

       どこまでが史実で
       どこが推理なのか
       わからなくなるくらい
       細かく描写されてます。

       読み応えあり。

       冷房が効いた部屋で
       じっくり読書。
       お盆休みにいかがですか?

       
       
[PR]

by lbo403 | 2016-08-18 09:53 | 古典の世界 読書の楽しみ | Comments(0)

武家もの   

d0083316_9311169.jpg


       蝉しぐれ
       日本の原風景をみているような
       美しさを感じました。

       自然描写もそうですが
       そこに生きる人々の
       武家らしい潔さ。
       物語の構成も
       素晴らしくて、感動しました!


d0083316_9335118.jpg


       こちらは、藩政の話が多いので
       好き嫌いがあると思いますが
       (私は、色恋ものより、好き!)
       半沢直樹が好きな人は
       きっと楽しめると思います!
       倍返しは、ありませんし
       読後の爽快感というより
       寂寥感~といったところ。
       初秋の年齢にたっした殿方の
       哀愁を感じます。 


d0083316_93468.jpg


       乙川優三郎は
       ’ 生きる ’ で直木賞を受賞した方です。

       ’ 生きる ’は
       藩政の不条理の中で
       生き抜く殿方を描いたもので
       もちろん、とてもよかったですが
       私は
       乙川優三郎の描く
       武家の女性像に憧れと共感を覚えます。

       この尾烏
       短編集なのですが
       どの女性もすごく素敵!

       凛々しくて、聡明で
       清々しい。

       日本人本来の美しさを
       味わえますよ。 


       
[PR]

by lbo403 | 2016-07-12 09:59 | 古典の世界 読書の楽しみ | Comments(0)

一押し   

d0083316_941417.jpg


       君の膵臓をたべたい
 
        
       猟奇的なタイトルですが
       内容は純朴なんです!

       何度も読み返し
       その度に、涙する。。

       涙と共に心が洗われるような
       読後感があります。

       私の最近の 一押し!

       自信をもって
       お薦めします! 
[PR]

by lbo403 | 2016-05-09 09:46 | 古典の世界 読書の楽しみ | Comments(0)

最近、読んだ本   

d0083316_11292322.jpg


      友達のMちゃんから
      薦められた本。

      出光石油の創業者の話。
      戦中・戦後のエネルギー問題も
      よくわかります! 
      面白いですよ!


d0083316_11364367.jpg
  

      お家さん は、
      お教室の方のお薦め。

      海賊と呼ばれた男と
      同じ時代です。

      一時代をリードした
      総合商社、鈴木商事の
      繁栄と転落。
      その会社を支えた お家さんと
      呼ばれるおかみさんの話です。

      
      蓮花の契り は
      シリーズもので、
      一作目は出世花。

      江戸時代の
      遺体を清める人の話なんです。
      ちょっと、ひきますよね?
      ところが
      心温まる、清々しさに
      読後、包まれるんです。
      高田 郁 先生
      どの作品もいいですよね!


d0083316_11555536.jpg


      負けんとき

      お教室の方のお薦め。
 
      明治時代の
      華族の女性の話。
      NHK の 朝が来たと
      同じ時代で
      主役の女性も登場します。

      明治の女性のたくましさ。
      強さ! 
      彼女たちがあって
      今がある! のを感謝と共に感じます。


d0083316_1201889.jpg


      今、偽証で話題になっている
      自動車メーカーの話。

      池井戸潤著。

      
d0083316_1223759.jpg


      主人の職場の方のお薦め。

      八咫烏シリーズ。
      
      人形になれる八咫烏の世界を
      描いたファンタジー小説。

      源氏物語を思わせる
      春夏秋冬の館で繰り広げられる
      妃争いから物語は始まるんですが
      シリーズを読み進めると
      面白さが深まっていきます。
      深く計算された絶対的な世界観。
      デビュー作とは、信じられない!

      上橋菜穂子先生や
      萩原規子先生の作品が好きな方は
      お薦めです。

    
      みなさまも
      素敵な作品をご紹介くださいね!

      よろしくお願いします!  

                
      
 
[PR]

by lbo403 | 2016-04-23 12:16 | 古典の世界 読書の楽しみ | Comments(0)