<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

ベランダハーブ活躍   

        d0083316_1436365.jpgd0083316_14361877.jpgd0083316_14363616.jpgd0083316_14365311.jpgd0083316_14371176.jpgd0083316_14372985.jpgd0083316_14374459.jpgd0083316_14375995.jpg



































        かじきのソテー 南仏風
        空豆の冷スープ
        新にんじん ツナソース
        マンゴー 生ハム レモン風味
        タコのガーリックオイルがけ
        テーブルロール 
        清見オレンジのゼリー 


        今日のお教室は
        久しぶりに洋食メニューだったので
        パンも焼きました。
        国産小麦 春よ恋 を
        使いましたが
        もっちりとして
        美味しい小麦です!

        ベランダのハーブも大活躍。
        パセリ
        セルフィーユ   
        イタリアンパセリ
        ローズマリー
        お料理にデザートに
        ちょっと飾るとお洒落に見えますよね?
[PR]

by lbo403 | 2011-04-27 23:34 | お料理教室 | Comments(0)

桜シフォンの会   

d0083316_8285150.jpgd0083316_829752.jpgd0083316_8292236.jpgd0083316_8293670.jpgd0083316_8295890.jpgd0083316_8302445.jpg

























        震災後の、計画停電のため
        延期になっていた
        桜シフォンの会を開催しました。
        すっかり葉桜になってしまいましたが
        今期のうちにできてよかったです^^


        鯵のなめろう
        若竹椀 宮古の昆布で
        がんも 春人参 しめじ ほうれん草 炊き合わせ
        新玉ねぎ アスパラ 酢味噌
        こしひかり 春キャベツと蕪の醤油漬け
        桜シフォン 桜アイス
        
        お持ち帰りは
        21cmの1/4カット 桜シフォン
        桜葉 桜花
        生クリーム

        みなさんが作ったシフォンは
        カットすると立っていられないくらい
        柔らかく仕上がりました。

        シフォンを焼き
        アイスクリームを作り
        鯵をたたいて
        お昼ごはんを作り
        忙しかったですね?

        でも、鯵12尾は
        私が、3枚に下ろし
        皮を引いて
        骨を抜いておきました!

        鯵を下ろすところからしていたら
        12時に食べられませんものね!
        何の会に来たのか?
        わかなくなっちゃいますし^^;

        でも、シフォンやアイスだけでなく
        これからの季節
        鯵のなめろうも
        ぜひ、復習してみてください!!



    
   
        
[PR]

by lbo403 | 2011-04-22 23:27 | ~季節を楽しむ会~ | Comments(0)

帆立 筍 しんじょう椀   

d0083316_1621053.jpgd0083316_16211880.jpgd0083316_162134100.jpgd0083316_16215967.jpgd0083316_1622143.jpgd0083316_16223053.jpg


























       鰆の粕漬け
       帆立 筍 しんじょう椀 筍 宮古昆布 木の芽
       筍の木の芽 田楽
       ふきの白酢和え
       鶏ささみ ルッコラ 柚子胡椒風味
       こしひかり 春キャベツ&蕪醤油漬け
       オレンジ蜂蜜のカステラ    


       お椀のしんじょうは
       帆立と筍が入っていて
       揚げたてをいただくのも美味しいのですが
       一番出汁でお吸い物にしました。
    
       筍の穂先と宮古の昆布
       ベランダの木の芽を添えれば
       昆布の磯の香りと
       木の芽の爽やかな春の香りのする
       お椀になります。

       自分で言うのもなんですが
       美味しいんですよ^^♪   
[PR]

by lbo403 | 2011-04-20 16:32 | お料理教室 | Comments(0)

自家製みりん干し   

d0083316_166569.jpgd0083316_1672454.jpg








       左 イワシ
       右 鯖

       自分で作ったみりん干しは
       塩辛くなく
       干し加減も
       しっとり気味で
       お夕飯のおかずにだしても
       十分満足なお味になります。

       お教室でも
       ご紹介したいのですが
       鮮度のよい魚が手に入ることと
       干す日の天候にもよるので
       なかなか確率が
       低くなりますね!

       簡単だし
       保存も効くので
       便利だと思うんですけどね^^;


       
[PR]

by lbo403 | 2011-04-19 23:05 | 魚・海のもの料理 | Comments(0)

新作のケーキ   

d0083316_14414323.jpgd0083316_1441583.jpgd0083316_14421624.jpgd0083316_14423167.jpgd0083316_14424521.jpgd0083316_144312.jpg


























       びんちょうまぐろ バーベキュー仕立て
       新玉ねぎのスープ
       ふきと筍の土佐煮
       タコとパプリカのマリネ
       うどと清見オレンジ 三杯酢
       こしひかり からし菜とジャコの佃煮
       清見オレンジとホワイトチョコのムース

 
       震災でフリーズしていた脳も
       やっと動き出し
       新しいケーキを考えられるようになりました。

       熊谷裕子先生に教えていただいた
       たくさんのレシピや技術を基に
       自分なりの味を作り出したいと模索中です。

       今日のケーキは
       ココナッツ味のビスキュイに
       コアントロー(オレンジのリキュール)をたっぷり含ませ
       シャンテーショコラ ブラン(ホワイトチョコ)
       清見オレンジのムースを組み合わせました。

       飾りも頑張らねば! と思い
       清見オレンジをバーナーで炙って
       自家製のピールやジャムでおめかししてみました^^  

              
       みなさんが喜んで下さるので
       つい、いい気になってしまいますが
       本業のお料理の新作も
       考えなくてはいけませんね^^;

      
 
[PR]

by lbo403 | 2011-04-14 23:39 | お料理教室 | Comments(0)

宮古の復興を願って!   

d0083316_14102852.jpgd0083316_14104293.jpgd0083316_14105641.jpgd0083316_141197.jpgd0083316_14112032.jpgd0083316_14113372.jpg


























       鰆の菜種焼き
       新人参のスープ
       鶏つくね ふき 宮古の昆布 炊き合わせ
       わらび 出汁ジュレ
       グレープフルーツと生ハムのサラダ
       こしひかり 大根やキャベツの醤油漬け
       オレンジのレア・チーズケーキ

       
       炊き合わせに使った昆布は
       震災で被害にあわれた岩手県の宮古のものです。
       震災の前に
       義妹が取り寄せてあったものを
       いただきました。

       戻さなくて使えて
       さっと煮ると、こりこりした食感で
       磯の香りがして
       宮古の海は
       さぞや綺麗だったのだろうと
       風景が浮かぶような味わいです。

       この昆布がまた採れるまでには
       どれだけの歳月がかかるのかしれません。
       一消費者として
       また、三陸の美味しい海の幸を
       届けていただきたいと願うばかりです。


           

     
[PR]

by lbo403 | 2011-04-08 23:08 | お料理教室 | Comments(0)